世の中の仕組み

アナスタシア

【かみさまは小学5年生】のすみれちゃんとアナスタシアが違いすぎる話

正月から「神様」という沼にはまっている次第であります。 正月らしいと言えばらしいですね、スーです。 本日もお越しいただきありがとうございます。 神様は自分のことを神様だとは言わないだろうという自分の解釈から、「わたしは神様です」なんて...
アナスタシア

【かみさまは小学5年生】という本を読んで共感するのか嫌悪感を抱くのか

お正月に実家に帰ったとき、1冊の本と出会いました。 それが「かみさまは小学5年生」です。 知ってますか? 私は全く知らなかったです、スーです。 本日もお越しいただきありがとうございます。 オリコンニュースによると、【2018年 年...
アナスタシア

アナスタシアに無くて私たちにあるものそれは【プライド】と【お金】⑨

アナスタシアがお金について言及しているところはとても面白いですよ。 お金についてというか、人間が闇の勢力に完全に支配されたきっかけについて、プライドとお金の関係についてを踏まえて説明しているんですが、それがコントなんです。 ぷぷってなる...
アナスタシア

森に住むアナスタシアは草地が家で熊が布団!?すべてはそこにある⑤

全然完結しないこのシリーズですが、全くもって予想していなかった展開であります。スーです。 本日もお越しいただきありがとうございます。 もしかしてこれもアナスタシアの意図なのでは...。 とかね、思いながらね。 今回は、アナスタシアの...
アナスタシア

【アナスタシア】に見るアダムとイブの誕生は神と愛の別れによるもの②

【アナスタシア】の話は物語として綴られていますが、実際に著者のウラジーミル・メグレ氏が体験した事が基になっていますし、これまでにない真理の表現が実に興味深いのです。 別に、生きる意味とか存在の意味とか、そんなことを追求したいと思っていなく...
アナスタシア

私のバイブル【アナスタシア】が教えてくれる「愛と創造と本質」①誕生

今の私たちの生活の先にあるもの、 私たちが夢として追い求めているもの、 理想の夢に近づくために今を一所懸命に生きていること、 何か先にあるものに希望を持って目標にし、そこへ向かって進んでいくことが生きている意味のような気がしている人は...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました